投資哲学

パフォーマンス実績

2009年2月に農中信託銀行で業務を開始して以降これまで、継続して良好な投資パフォーマンスを確保しています。これは、長期的に価値を増大させることの出来る企業を、慎重に見極めることが出来た結果であると考えています。

私たちのパフォーマンスには3つの特徴があります。

高い絶対リターン

1つ目は「高い絶対リターン」です。下図の通り、日本企業への投資だけを取り出してみても、海外株式並み、またはそれ以上のリターンを得ています。これは、日本の中でもグローバルに伍して戦える「構造的に強靭な企業®」を見極め、投資先企業が着実に企業価値を増大させてきた結果であると考えています。

高い下方耐性

2つ目は「高い下方耐性」です。投資開始以降、東日本大震災やユーロ危機等、様々な相場下落局面において、私たちが投資する「構造的に強靭な企業®」の株価の下げ幅は限定的でした。投資先企業が世の中にとって必要不可欠であることがその所以と考えています。

低い価格変動リスク

3つ目は「低い価格変動リスク」です。一般的には、少数企業への集中投資は、分散投資に比べてリスクが高いのではないかと言われていますが、私たちのポートフォリオはそうではありません。投資先が構造的に強靭な企業®であり、着実にキャッシュフローを生み出しているがゆえに価格変動リスク(年率標準偏差)が低く抑えられているのです。

コンポジットリターン(グロスベース・日本株)

参考値として、各ファンドのリターン(日本株部分)を加重平均したコンポジットリターン(グロスベース)データを載せています。

コンポジットリターン(グロスベース・米国株)

参考値として、各ファンドのリターン(米国株部分)を加重平均したコンポジットリターン(グロスベース)データを載せています。

このウェブサイトは、日本の居住者であるお客さまによる利用を目的としており、日本国外の居住者又は国籍等の理由で他の法域の法規制上の制約に服するお客さまのためのものではありません。
国・地域によりウェブサイトによる情報の配信が法令により規制されていることがありますので、掲載情報を閲覧される場合には法規制の内容を十分理解し、遵守していただくようお願い致します。
金融商品取引業者 関東財務局長(金商)第2811号 加入協会 一般社団法人投資信託協会 一般社団法人日本投資顧問業協会