投資哲学

投資対象

「構造的に強靭な企業®」への投資

私たちは、持続的に企業価値を高めることができる「構造的に強靭な企業®」を投資対象としています。
例えば、その企業がなければ産業が成立しない、そしてその産業がなければ世界中が困るような企業、あるいは高い参入障壁により競争優位を持つ企業は「持続的にキャッシュフローを生み出す仕組み」を有しており「構造的に強靭な企業®」と言えます。

「構造的に強靭な企業®」の選定

私たちの投資先選定プロセスは従来型の国別・セクター別のスクリーニングとは一線を画しています。「顧客にとっての価値は何か」という目線で産業構造を本質的に理解したうえで、その企業が顧客を繋ぎとめる力や競合企業とどう戦うのか(あるいは、戦わないのか)を評価することで「構造的に強靭な企業®」を見つけ出します。

「構造的に強靭な企業®」の特徴

「構造的に強靭な企業®」は、下図のような定性的な特徴を有しており、結果として以下のような定量的な特徴を持つことができます。

このウェブサイトは当社および当社の業務の概要をご紹介するためのものであり、特定のファンドへの出資、金融商品の取得又は投資顧問契約の締結の勧誘を目的としたものではありません。当社はお客さまを投資運用業を行う法人のみに限定させていただいております。また、国・地域によりウェブサイトによる情報の配信が法令により規制されていることがありますので、掲載情報を閲覧される場合には法規制の内容を十分理解し、遵守していただくようお願い致します。なお、このウェブサイト及び掲載情報は米国の方に利用していただくことを意図したものではありません。
金融商品取引業者 関東財務局長(金商)第2811号 加入協会 一般社団法人投資信託協会 一般社団法人日本投資顧問業協会