企業情報

社長・CIOメッセージ

私ども農林中⾦バリューインベストメンツ株式会社は投資助⾔業者として国内外の上場株式への⻑期保有をコンセプトに業務を展開しております。当社が投資助⾔対象とする企業は、構造的に強靭な企業®であり、外部環境の変化にかかわらず価値を創出することで競争⼒を維持しており、そのような企業への⻑期投資を通じて、中⻑期的に企業価値を持続的に増⼤させることができる企業群で構成される株式ポートフォリオの構築を⽬指しています。

当社は、企業価値を持続的に増⼤できる企業を⾒出し、⻑期投資を通じて最終受益者である投資家に⽅々にリターンを還元し、また同時に⻑期投資を通じ、社会に対する持続的価値の提供に貢献することをミッションとしており、その遂⾏には、⽇本企業のみならず、⽶国企業や欧州企業をも対象としながら、地道な海外現地訪問、そして対話を通じた徹底的なグローバル企業調査が必要不可⽋です。

当社はそのために、企業価値の分析⼒、既成概念にとらわれることなく⽣産性の向上を追求する創造⼒、企業価値増⼤に向けたエンゲージメント活動をグローバルに展開できるコミュニケーション⼒を備えた⼈財の拡充を進め競争⼒を⾼めるととともに、⻑期投資の意義を広く社会に伝えていくための活動を継続して実施して参ります。

皆様のいっそうのご指導、ご鞭撻を賜りますよう、⼼よりお願い申し上げます。

代表取締役社長 新分敬人


2007年に農林中央金庫の社内プロジェクトとしてスタートした「長期厳選投資」は、株式を市場で流通する株券としてディーリングするのではなく、企業価値を保有しその増大をリターンとして享受しようとするものであることから、現在の株式市場に対するアンチテーゼであり、日本の機関投資家の取組みとしては稀有な存在でありました。

これまで、リーマンショック、ユーロ危機、東日本大震災等、株式市場そのものを揺るがす出来事が次々と起こる市場環境下において、数々の試行錯誤を繰り返しながら、着実に企業価値評価におけるノウハウを蓄積してまいりました。そして、株価が大きく変動する中にあっても、我々が保有する「構造的に強靭な企業®」の長期的競争力は毀損されることなく、結果として継続的に良好なリターンを残すことができました。

「長期厳選投資」の運用スタイルの正当性を証明するには時期尚早ではあります。しかしながら、真摯に価値に向き合い、長期的に企業価値の成長にコミットするということは、金融本来の役割であると共に、正に投資家の本懐であり、楽しさややりがいを投資チーム全員が強く感じております。

今後も、価値というものさしを常に持って、チーム1人1人が個性を十二分に発揮しながら主体的かつ自由に発想し、コアスキルである価値評価の能力に一層磨きをかけて参ります。効率的な資本配分により企業価値創造に寄与すると共に、市場の変動に関係なく長期安定的なリターン(アルファ“α”)の獲得を実現していきたいと考えております。

常務取締役(CIO) 奥野一成

このウェブサイトは当社および当社の業務の概要をご紹介するためのものであり、特定のファンドへの出資、金融商品の取得又は投資顧問契約の締結の勧誘を目的としたものではありません。当社はお客さまを投資運用業を行う法人のみに限定させていただいております。また、国・地域によりウェブサイトによる情報の配信が法令により規制されていることがありますので、掲載情報を閲覧される場合には法規制の内容を十分理解し、遵守していただくようお願い致します。なお、このウェブサイト及び掲載情報は米国の方に利用していただくことを意図したものではありません。
金融商品取引業者 関東財務局長(金商)第2811号 加入協会 一般社団法人投資信託協会 一般社団法人日本投資顧問業協会