NISAをはじめるなら、おおぶね
賢く節税しながら投資のプロにまるっとおまかせ!

5年半で約2倍の実績

受賞歴多数
  • SBIプレミアムチョイス認定
  • Fund of the Year
  • R&I ファンド大賞2022 2年連続受賞
  • ※長期厳選投資おおぶね(米国)の実績 ※2017年7月5日~2023年1月31日
  • ※上記は過去のデータであり、将来の動向およびファンドの運用成果を示唆・保証するものではありません。
受賞歴多数
  • SBIプレミアムチョイス認定
  • Fund of the Year
  • R&I ファンド大賞2022 2年連続受賞
5年販で約2倍の実績
  • ※長期厳選投資おおぶね(米国)の実績 ※2017年7月5日~2023年1月31日
  • ※上記は過去のデータであり、将来の動向およびファンドの運用成果を示唆・保証するものではありません。

機関投資家に選ばれ続ける
奥野一成が運用

※政府系金融機関など、顧客から拠出された資金を運用・管理する
法人投資家の総称

奥野一成さん
  • 機関投資家から預かった資金で15年運用を続け、
    預かり資産は3,000億円超
    (2023/3末時点)
  • メディア出演多数
    日本経済新聞、ダイヤモンド、
    NewsPicks 等
  • ベストセラー著者
    累計約16万部突破
著書 累計約16万部突破

おおぶねファンドマネージャー
農林中金バリューインベストメンツCIO奥野一成

こんなお悩みありませんか?

こんなお悩み
ありませんか?

1

NISA口座を証券会社で
開設したものの、
そこで終わっている

お悩み1
2

NISAを使って
何の商品を選べばいいのか
わからない

お悩み2
3

とりあえず始めてみたが、
運用実績が出ていない

お悩み3
そんなお悩みを解決します

資産を安心して預けられる
投資信託

おおぶね

NISAは非常におトクな
税制優遇制度です。

しかし、商品選びを間違うと
十分なメリットを得られません。

■ NISA活用の誤解

NISAをはじめただけで安心してしまい、
商品選びがおろそかになり、運用益が得られない

税制メリットはゼロ

■ NISA活用の正解

優れた商品を選び、
運用益を獲得し利益を最大限享受する

税制メリットアリ

たとえば…

資産を運用して10万円の利益を得た!

通常運用だと…受け取れるのは
約8万円の利益、約2万円の税金がかかる

2万315円
(10万円×20.315%)の
税金がかかる

NISAでの運用だと…受け取れるのは
10万円全額利益

NISAなら
運用中の利益は非課税!
利益がまるまる
手元に入る

更に、2024年から魅力的な
新NISAに生まれ変わります

merit1
非課税で投資できる
金額が1,800万円まで拡大

非課税枠は年間最大360万円。
生涯1,800万円まで引き上げられます。

merit2
生涯にわたって非課税

1,800万円の生涯枠が埋まるまで、年間の非課税枠が新たに生まれ続けます。

merit3
自分にあった柔軟な運用が可能

従来はつみたてNISAと一般NISAの併用ができませんでしたが、併用が可能になります。

従来の制度との比較
現行NISAと新しいNISAの比較 現行NISAと新しいNISAの比較
scroll

そんなNISA制度に最適な
投資信託は…

3分で分かる「おおぶね」

おおぶねが
NISAで選ばれる理由

安心して、
プロにおまかせできるから

01

著名ファンドマネージャーが
選定した優れた企業を厳選

3,000億円規模のお金をプロの機関投資家から
預かり15年間運用を続けています。
おおぶねはそのプロ向けの商品をそのまま個人でも
買えるようにした投資信託
です。

おおぶねファンドマネージャー
農林中金バリューインベストメンツCIO奥野一成

メディア出演実績多数

PIVOT:佐々木CEOとの対談
PIVOT:佐々木CEOとの対談
堀江貴文氏との対談
堀江貴文氏との対談
EXITりんたろー。と国山ハセンが資産運用をプロから本気で学ぶ
EXITりんたろー。が資産運用を学ぶ
4000億円動かす男が語る“長期 源泉投資”の極意
“長期 源泉投資”の極意【前編】
4000億円動かす男が語る“長期 源泉投資”の極意
“長期 源泉投資”の極意
2023年大展望「投資」大予測
2023年大展望「投資」大予測

売らなくていい企業を見極める
独自の方法が
「構造的に強靭な企業

高い産業
付加価値

製品やサービスが本当に世の中にとって必要とされているかが重要です。時代とともに変遷する「価値」はもちろん、人間の根源的な欲求に根付いた普遍的な「価値」にも着目します。

圧倒的な
競争優位性

競合企業に勝負したくないと思わせるほどの圧倒的な強さを持っているか、高い参入障壁を築けているかを徹底的に確認します。誰でも参入したり提供できるものであれば、コスト競争が働き、利益を出し続けることはできません。

長期的な
潮流

おおぶねでは人工知能や自動運転など短期的なブームや未来予想には惑わされません。人口動態など、より確実性の高い普遍的で不可逆的な変化を確認します。世界人口は現在約77億人ですが、必ず90億人に増えるのです。

海外企業の経営陣との対話や現場の工場視察
まで行い
3つの条件を徹底的に吟味します

上場企業数約6,000社から
20〜30社程度を厳選
※長期厳選投資おおぶねの場合

企業事例を見る

半導体からシャンプーまで、
人の生活や企業の活動に不可欠な
素材メーカー

株価グラフ 投資開始より株価が約4.1倍増
1.高い産業付加価値

塩ビ、シリコンウエハーなど人の生活や産業に不可欠な要素を製造

2.圧倒的な競争優位性

規模の経済により勝負の決した汎用品、高付加価値製品に特化した機能性材料など、それぞれの事業で勝ち方を確立

3.長期的な潮流

世界における半導体、機能性素材に対する需要の増加

北米の農業生産の半分を担う、
世界最大の農業機械メーカー

株価グラフ 投資開始より株価が約6.0倍増
1.高い産業付加価値

1年のうち2週間しか稼働しない農機に対する適切なサポートを提供

2.圧倒的な競争優位性

180年超の業歴の中で北米最大ディーラー網を築く

3.長期的な潮流

世界の人口増加を背景に、農業生産性の向上が構造的に求められる

業務用高機能オーブンの
世界トップメーカー

株価グラフ 投資開始より株価が約3.0倍増
1.高い産業付加価値

⼤規模厨房における⼈⼿不⾜を解消し、シェフの属⼈的ノウハウを機械化することで調理の質を均⼀化

2.圧倒的な競争優位性

多数のシェフを自社で雇い、そのシェフを活かして顧客ニーズを吸い上げることで競合対比で有利に調理ソフトウェアの開発が可能

3.長期的な潮流

調理現場に常に存在する生産性向上のニーズを背景に、通常のオーブンからの置き換えが進む

02

リスクを抑えて
リターンを狙える安心の実績

5年販で約2倍の実績
グラフ
  • ※長期厳選投資おおぶね(米国)の実績 ※2017年7月5日~2023年1月31日
  • ※上記は過去のデータであり、将来の動向およびファンドの運用成果を示唆・保証するものではありません。

確定拠出年金向け
外国株式アクティブファンドリターンランキング

順位 ファンド 運用会社 年率リターン
(5年%)
1位 農林中金(パートナーズ)
長期厳選投資おおぶね
農中全共連 13.71
2位 明治安田・アメリカ株式F 明治安田 13.21
3位 フィデリティ・米国優良株・ファンド フィデリティ 13.18
4位 大和住銀DC海外株式
アクティブファンド
三井住友DS 12.98
5位 大和住銀DC外国式ファンド 三井住友DS 12.73
  • ※ 三菱アセット・ブレインズ株式会社にて作成
  • ※2022年9月末基準
2年連続受賞

R&Iファンド大賞 2022
投資信託部門 受賞

成果を出し続ける秘訣は?

長期的に成長する企業を厳選する
長期投資の哲学

「売らなくていい企業しか買わない」
という哲学

【短期的には】株価は人気や景気で大きく
上下する誰もが読めないギャンブルです。
投資の視点

安いときに買って
高く売って儲けることができるか?

【長期的には】株価は企業の生み出す
利益の成長についてきます。
投資の視点

利益が積み上がっていく
強い企業を見極めて長期で持ち続ける

「売らなくていい企業」に
投資をすれば、
日々の株価に一喜一憂せず、
安心して企業の成長を
見守っているだけでいいのです。

03

一生モノのお金と付き合う
基礎が身につく

奥野 一成に直接質問も可!

タイムリーにプロが正確な状況をお伝えし投資先企業について透明性の高い情報の開示を徹底。
“手触り感”を持っていただくことで安心して投資を継続できるサポートをしています。

おおぶねメンバーズカンファレンス

月に一回オンラインで報告会を開催。
奥野自らが受益者の質問に直接回答します。

おおぶねメンバーズサイト

企業分析のレポートや企業現地視察の報告など
学びになる様々なコンテンツを
配信しております。

「おおぶね」投資家の声

安心して人におすすめできる、
ずっと続いてほしいファンドです
投資家の写真

毎月のメンバーズカンファレンスでも、参加者の質問にも一つ一つ丁寧に答えていただきとても近い距離感を感じます。
特に経済的な面での世の中の見方、考え方などが変わりました。
国内外の企業分析は非常に面白く、これを公開してよいのか心配になるくらいでした。お金をとってもよいと思います。自分の仕事に置き換えてお客さんへどんな価値を提供できているか、なども考えるようにもなりました。
長期投資に最もふさわしいファンド。投資の意義を教えてくれるファンド。これから30年、40年とずっと続いて育ってほしいファンドです。

運用成績はもちろん、
どんな質問にも
答えてくれるので
不安が全くありません
投資家の写真

世界中の企業の中から、構造的に強靱な企業を見定めるメソッドは毎回とても勉強になり、仕事上での視点にとても役に立っています。
月1回のカンファレンスでは、受益者からのどんな質問にも真正面から答えてくださるので、投資をしていても、分からないことから起こる不安が全くありません。
投資の運用成績や納得感はもちろんですが、それ以上に投資を通してできる勉強の場として取り組んでいます。

一貫した投資方針に安心でき、
自身のキャリアを磨くヒントにもなる
稀有なファンドです
投資家の写真

本当に強い企業だけに投資する一貫した投資方針に安心できるファンドです。
月報や月一度のオンラインカンファレンスを通じて、とにかく丁寧に企業分析の内容を提供してくれるのが魅力です。企業分析の内容を通じて、自分自身の労働市場における位置づけを考えるヒントになりますし、自己投資観点でリターンが得られる稀有なファンドだと思います。若い方にも自身のキャリアを磨いていくヒントとして活用していただきたいですね。

今すぐ「おおぶね」を始める
- シリーズラインナップ -

世界をけん引する米国企業に投資
長期厳選投資おおぶね
長期厳選投資おおぶねの基準価額のグラフ ※ 2017年7月5日~2023年1月31日 ※上記は過去のデータであり、将来の動向およびファンドの運用成果を示唆・保証するものではありません。
取り扱い証券会社から選ぶ
SBI証券 楽天証券
その他
SBI証券 iDeCo 松井証券 岡三証券 JAバンク JAバンクのiDeCo(みずほプラン) CONNECT
世界中から厳選企業を発掘
おおぶねグローバル(長期厳選)
おおぶねグローバル(長期厳選)の基準価額のグラフ ※ 2020年3月19日~2023年1月31日 ※上記は過去のデータであり、将来の動向およびファンドの運用成果を示唆・保証するものではありません。おおぶねグローバル(長期厳選)の基準価額のグラフ ※ 2020年3月19日~2023年1月31日 ※上記は過去のデータであり、将来の動向およびファンドの運用成果を示唆・保証するものではありません。
取り扱い証券会社から選ぶ
SBI証券 楽天証券
その他
松井証券 岡三証券 JAバンク JAバンクのiDeCo(みずほプラン) 東和銀行
競争力ある日本企業を選抜
おおぶねJAPAN(日本選抜)
おおぶねJAPAN(日本選抜)の基準価額のグラフ ※ 2019年12月20日~2023年1月31日 ※上記は過去のデータであり、将来の動向およびファンドの運用成果を示唆・保証するものではありません。おおぶねJAPAN(日本選抜)の基準価額のグラフ ※ 2019年12月20日~2023年1月31日 ※上記は過去のデータであり、将来の動向およびファンドの運用成果を示唆・保証するものではありません。
取り扱い証券会社から選ぶ
SBI証券 楽天証券
その他
松井証券 岡三証券 JAバンク JAバンクのiDeCo(みずほプラン)

簡単3STEPで
「おおぶね」を始められます

STEP 1

まずはおおぶねを取り扱う証券会社の口座を開設します。

取り扱いのある証券会社

すでに証券口座を保有の方はSTEP2からになります。

STEP 2

以下を参考にしてどの商品に投資をするかを決めましょう。

投資対象地域の違いで選ぶ
世界経済の中心である米国企業に
投資したい
世界をけん引する米国企業に投資
長期厳選投資おおぶね
日米欧の先進国企業に
広く投資したい
世界中から厳選企業を発掘
おおぶねグローバル(長期厳選)
身近で手触り感のある
日本企業に投資したい
競争力ある日本企業を選抜
おおぶねJAPAN(日本選抜)
投資企業数の違いで選ぶ
より厳選した企業(20〜30社程度)に
絞って集中投資したい
世界をけん引する米国企業に投資
長期厳選投資おおぶね
世界中から厳選企業を発掘
おおぶねグローバル(長期厳選)
競争力ある日本企業に
広く投資したい
競争力ある日本企業を選抜
おおぶねJAPAN(日本選抜)
手数料体系の違いで選ぶ
固定報酬だけの
手数料体系がいい
世界をけん引する米国企業に投資
長期厳選投資おおぶね
競争力ある日本企業を選抜
おおぶねJAPAN(日本選抜)
リターン実績に応じた
変動型の手数料体系がいい
世界中から厳選企業を発掘
おおぶねグローバル(長期厳選)
STEP 3

投資金額を決めて積み立て開始!

まずは少額からでもOK。一度に投資資金すべてを使って購入するのではなく、定期的に一定金額を、積み立てていくことでリスク分散効果が期待できます。

おおぶねでは皆様のリターンを
高めるために
積立投資を推奨しており
「積立専用」の投資信託となっております。

なぜ積立?

株価は長期的には利益についてくるものの短期的には不安定です。そのため高値で買ってしまうことを防ぐために時間を分散する「ドルコスト平均法」と呼ばれる定額積立購入を推奨しており、積立専用の投資信託となっております。

少額開始でもOK!
「おおぶね」の理解を深めるために
月次のオンラインカンファレンスに
参加してみましょう!

「おおぶね」徹底解説動画

よくある質問

Q.ファンドのパフォーマンスが知りたい

A.こちらよりご確認頂けます。
長期厳選投資おおぶね
https://www.ja-asset.co.jp/fund/140829/index
おおぶねグローバル
https://www.nvic.co.jp/fund/obune_global/
おおぶねJAPAN
https://www.nvic.co.jp/fund/obune_japan/

Q.はじめるのにベストな
タイミングはありますか?

A.投資のプロですらベストなタイミングを読める人はいません。
タイミングを読むのではなく定期的に時間分散で積立投資を行うことでリスク分散ができます。
(参考:ドル・コスト平均法と呼ばれています)
毎月もしくは毎日で良いので定期的に定額を積み立ててリスク分散をして長期的に成果を上げることをおすすめしています。

Q.手数料はどのくらいかかりますか?

A.詳しくはこちらをご覧ください。

注意事項

  • ・本サイトに掲載されている事項は当社のご案内等のほか、投資信託等に関する情報の提供を目的のために当社が作成したものであり、金融商品取引法に基づく開示資料ではありません。
  • ・本サイトは投資勧誘を目的とするものではありません。最終的な投資決定は、お客さまご自身の判断でなさるようお願いします。
  • ・投資信託は、預貯金とは異なり、預金保険・貯金保険・保険契約者保護機構による保護の対象ではないことにご留意ください。また、投資信託は、クーリングオフ(金融商品取引法第37条の6の規定)の適用がありません。
  • ・本サイトの内容は作成時点のものであり、将来予告なく変更されることがあります。
  • ・本サイトは信頼できると判断した情報等に基づき作成しておりますが、その信頼性、正確性・完全性を保証するものではありません。
  • ・本サイトに掲載された情報により為された判断による行為で発生したいかなる損害に対しても当社は責任を負いません。
  • ・本サイトから、リンクやバナーによって他のサイトへ移動できる場合がありますが、移動された先のサイトは当社が運営するものではありません。従って、その内容等につきまして当社では責任を負いかねますのでご了承ください。
  • ・投資信託のお取引にあたっては、価格変動等の理由により投資元本を超える損失が生じるおそれがあります。
  • ・投資信託をご購入の場合は、販売会社よりお渡しする最新の投資信託説明書(交付目論見書や目論見書補完書面等)に記載している手数料などの諸経費、およびリスク等の内容について必ずご確認のうえ、ご自身でご判断ください。
  • ・「R&Iファンド大賞」は、R&Iが信頼し得ると判断した過去のデータに基づく参考情報(ただし、その正確性及び完全性につきR&Iが保証するものではありません)の提供を目的としており、特定商品の購入、売却、保有を推奨、又は将来のパフォーマンスを保証するものではありません。当大賞は、信用格付業ではなく、金融商品取引業等に関する内閣府令第299条第1項第28号に規定されるその他業務(信用格付業以外の業務であり、かつ、関連業務以外の業務)です。当該業務に関しては、信用格付行為に不当な影響を及ぼさないための措置が法令上要請されています。当大賞に関する著作権等の知的財産権その他一切の権利はR&Iに帰属しており、無断複製・転載等を禁じます。

目論見書ダウンロード

■商品分類および属性区分

長期厳選投資 おおぶね
おおぶねグローバル(長期厳選)
おおぶね JAPAN(日本選抜)

※商品分類および属性区分の定義については、一般社団法人投資信託協会のホームページ (https://www.toushin.or.jp/)をご覧ください。
※属性区分に記載している「為替ヘッジ」は、対円での為替変動リスクに対するヘッジの有無を記載しております。

■ファンドのリスク

<基準価額の変動要因>
当ファンドは、値動きのある有価証券等(外国の有価証券等には為替リスクもあります)に投資しますので、基準価額は変動します。運用の結果としてファンドに生じた利益および損失は、すべて投資者の皆様に帰属します。したがって、投資者の皆様の投資元本が保証されているものではなく、基準価額の下落により、損失を被り、投資元本を割り込むことがあります。また、投資信託は預貯金とは異なります。
当ファンドの主なリスクは以下の通りです。

●株価変動リスク
一般に、株式は国内外の景気、政治、経済、社会情勢等の影響を受け、また、個別企業の業績や株式市場全体の動向を反映して価格が大きく変動します。ファンドに組入れている株式の価格が下落した場合には、ファンドの基準価額が下 落する要因となります。また、ファンドが投資する企業が業績悪化や倒産等に陥った場合は、その企業の株式の価格が大きく下落しあるいは無価値となるため、ファンドに重大な損失が生じることがあります。

●流動性リスク
市場規模が小さい場合や取引量が少ない場合、有価証券等を売却する際に市場実勢から期待される価格で売却できず、不測の損失を被るリスクがあります。また、大口の解約申込があった場合など、解約資金を手当てするためにファンドで保有する有価証券等を大量に換金しなければならないことがあります。その際、市場動向や取引量の状況によっては、当該換金にかかる取引自体が市場実勢を押し下げ、通常よりも不利な状況での取引となり、ファンドの基準価額が下落する要因となります。

●信用リスク
組入有価証券等の発行者や取引先等の経営・財務状況が悪化した場合またはそれが予想された場合もしくはこれらに 関する外部評価の悪化があった場合等には、当該組入有価証券等の価格が下落することやその価値がなくなること、 または利払い・償還金の支払いが滞ることがあります。

●為替変動リスクとカントリーリスク
外貨建資産については、当該通貨の円に対する為替変動の影響を受けます。組入外貨資産について、当該通貨の為替レートが円高方向に変動した場合には、基準価額が下落する要因となり、損失が生じることがあります。
また、当該国・地域の政治・経済情勢や株式を発行している企業の業績、市場の需給等、さまざまな要因を反映して基準価額が変動するリスクがあります。

※基準価額の変動要因は、上記に限定されるものではありません。

■ファンドの費用

◇投資者が直接的に負担する費用

<購入時手数料>
・長期厳選投資 おおぶね(米国株式)*1
ファンドの純資産総額に対して年率2.20%(税抜2.0%)を上限として販売会社が定める率を乗じて得た額

*1 確定拠出年金制度に基づく申込は無手数料
※純資産総額は購入申込受付日の翌営業日の基準価額に基づきます。

・おおぶね グローバル(長期厳選)
ファンドの純資産総額に対して年率1.65%(税抜1.5%)を上限として販売会社が定める率を乗じて得た額

・おおぶねJAPAN(日本選抜)
ファンドの純資産総額に対して年率1.65%(税抜1.5%)を上限として販売会社が定める率を乗じて得た額

<信託財産留保額>
・長期厳選投資 おおぶね(米国株式) なし
・おおぶね グローバル(長期厳選) なし
・おおぶねJAPAN(日本選抜) なし

◇投資者が信託財産で間接的に負担する費用

<運用管理費用(信託管理費用)>
・長期厳選投資 おおぶね(米国株式)
ファンドの純資産総額に対し年0.99%(税抜0.9%)の率を乗じた額
・おおぶね グローバル(長期厳選)
基準報酬と成功報酬を合計した額とします。

1)基準報酬
ファンドの純資産総額に対し下記の率を乗じた額
純資産総額の500億円未満の部分…年0.3300%(税抜0.300%)
純資産総額の500億円以上1,000億円未満の部分 …年0.3025%(税抜0.275%)
純資産総額の1,000億円以上の部分 …年0.2750%(税抜0.250%)

2)成功報酬
ハイ・ウォーターマーク(以下、HWM)方式を用いた成功報酬額
HWMを超えた時のみ、その超過額に10.0%(税抜き)を乗じて得た額を1万で除した額に、当該営業日の受益権口数を乗じて得た額とします。
当該営業日の基準価額*2がHWMを超えない場合、成功報酬は発生せず、HWMは更新されません。

*2 成功報酬控除前、1万口当たり。計算期間の末日の場合は収益分配金額を控除前
成功報酬の詳しい内容については目論見書をご確認ください。

・おおぶねJAPAN(日本選抜)
ファンドの純資産総額に対し年0.88%(税抜0.8%)の率を乗じた額

※ファンドの計算期間を通じて毎日計上され、毎計算期間末(但しおおぶね米国は半期毎)または信託終了のときに投資信託財産中から支払われます。

<監査費用/印刷費用>
・長期厳選投資 おおぶね(米国株式)
ファンドの純資産総額に対して年率0.0033%(税抜0.003%)を乗じた額(但し印刷費用を除く)

・おおぶね グローバル(長期厳選)
ファンドの純資産総額に対して年率0.11%(税抜0.1%)を上限とする額

・おおぶねJAPAN(日本選抜)
ファンドの純資産総額に対して年率0.11%(税抜0.1%)を上限とする額

※ファンドの計算期間を通じて毎日計上され、ファンドの基準価額に反映されます。毎計算期末または信託終了の時に、投資信託財産中から支払われます。

<その他の費用・手数料>
・長期厳選投資 おおぶね(米国株式)
投資信託財産に関する租税、信託事務の処理に要する諸費用等が投資信託財産中から支払われます。

・おおぶね グローバル(長期厳選)
投資信託財産に関する租税、信託事務の処理に要する諸費用等が投資信託財産中から支払われます。

・おおぶねJAPAN(日本選抜)
投資信託財産に関する租税、信託事務の処理に要する諸費用等が投資信託財産中から支払われます。

※運用状況により変動するため、事前に料率、上限額等を表示することができません。
(注)ファンドの費用の合計額は、投資者の皆様がファンドを保有する期間等に応じて異なりますので、表示することができません。